【ハタラクβ版】本当の意味での『助け合い』マッチングサイトへ【機能変更】

こんにちは!助け合いマッチングサイト『ハタラク』企画者の昇平です。

 

今日はご報告が3点ほど。

まずはこちらのニュースから!

 

ハタラクβ版を公開しました!!

8月12日から、事前登録いただいていた方向けに「助け合いマッチングサイト ハタラクβ版」を先行公開しました!!

 

「いやいや、ハタラクって何…?」と思った方はこちらをどうぞ。

 

まだまだバグや足りない機能も多かったので、「大々的には告知できない…けど全然使われないのは寂しいからちょっとは使ってね…(チラチラ)」と複雑な心境で公開しました(笑)

果たして見てもらえるのやら…と心配していましたが、70名以上の方が登録してくださいました!

登録してくださった皆さま、本当にありがとうございますm(_ _)m

 

 

 

そしてごめんなさい…。

 

 

 

「スキルとスキルの交換」というコンセプトを変更します

 

ここからが本題。

これまでのハタラクのコンセプトを読んで応援してくださってた方、ごめんなさい。

ハタラクは、一番の特徴だった「スキルとスキルの交換」で助け合うというコンセプトを変更します。

 

それに伴い、今後は「交換希望」での投稿ができなくなります

すでに「交換希望」で投稿されているユーザーの皆さまは、無償前提となることをご了承いただくか、お手数ですが投稿の削除をお願いいたします

 

 

なぜユーザーに迷惑をかけてまで、サービスの根幹に関わるようなコンセプトから変更するのか。

β版を公開してからの3週間、予想以上に登録してくださる方がいて安心しましたが、実は1つ大きな問題がありました。

 

それは

マッチングが起きない

こと。

 

いくら母数が少ないとはいえ、70人もいれば1〜2件はおきるだろうと思っていたマッチングが1件も起きませんでした。

 

思い当たる原因は色々ありました。

メール通知の実装が遅かったとか、そもそもお互いがちょうどよく求め合うスキルマッチングが難しいとか。

もっと登録ユーザー数が増えれば解決するんじゃないかとも思いました。

 

それにしても、1件もマッチしないのは他にも原因があるんじゃないかと思い、分析した結果、気になったことが2つ。

 

1つ目は、デキルコトの投稿がコマリゴトの投稿よりずっと多かったこと。

 

最初は「あれやって欲しい」「これやって欲しい」というコマリゴトの投稿の方が多くなるだろうなーと思ってたのに、公開してみるとデキルコトの投稿の方が多い。

しかも「スキルの交換(見返り)不要でコレやりますよ!」って投稿が多かった。

素敵なユーザーのみなさんに使ってもらって、幸せだなと思いました。

 

そして2つ目は、コマリゴトの投稿についてアンケートを取ってみた結果、「興味はあっても、自分に返せそうなスキルがないから頼めない」という回答が多かったこと。

「無償でもスキルを提供するよ!」って人が大勢いてくれてるに、「スキルとスキルの交換」というコンセプトにより、困ってる人は気を遣ってマッチングできていない。

 

他(はた)を楽にすること、それが働くことの本質。

その言葉に感銘を受けて、『ハタラク』を作ったはず。

それなのに、他楽しようとしてる人たちと、困ってる人がマッチングできない。

 

・・・この状況はなんか違う!

 

そうしてモヤモヤしていた時に、この記事のことを思い出しました。

 

以下、抜粋。

「ありがとう」という《恩》で回る人生があってもいいのではないか。

これから、無料化できるところから無料化していって、『お金』なんて、そもそも存在しなかった時代や、地域で、おこなわれていた『恩で回す』ということをやってみます。
 
おい!
 
俺にコメントをくれた小学生!
もう大丈夫だ、2000円なんて必要ないぞ!
 
『えんとつ町のプペル』は、ここから読んでくれ。
 
そしてキミが、
キミのタイミングで、誰かに恩を贈ればいい。
もちろん、いきなり全部は無理。
僕は「全部無償にしろ!」とも思いません。
お金を稼ぐことが悪いことだとは思っていません。
『えんとつ町のプペル』だって、こういうことができるようになったから、やっただけ。
僕だって、お金を貰わないと回らない仕事をたくさん抱えています。
 
だけど、今一度、一つ一つ確認して、
「もしかしたら、コレは恩で回せるんじゃないかな?」
「もしかしたら、コレは入り口でお金を取るのではなくて、人の善意に期待してもいいんじゃないかな?」
と考えることはできる。
そういうモノが見つかれば、そこに関しては自分ができる範囲で、自分から恩を贈ればいい。
 
 
たぶん、僕らの時代は、そっちに向かった方が面白いと思うよ(*^^*)
 

本当の意味での『助け合い』マッチングサイトへ

 

これは、キングコング西野さんがえんとつ町のプペルを無料公開した時のブログです。

 

これを読み返して、コンセプトの変更を決めました。

 

ハタラクはこれまでのスキルとスキルの交換をやめ、「スキルを持ってる人と、困っている人がマッチングする」サービスにします。

1対1でギブ&テイクする助け合いではなく、たくさんのユーザー同士でギブしあう、本当の意味での『助け合い』プラットフォームに変えようと思います。

 

 

デキルコトを投稿する方は、「これは入り口で見返りはいらない」「人の善意に期待してみよう」と思えるものを投稿してください

まずこれを「よし」とできる方に使っていただきたいです。

その過程で、あなたという存在を知ってもらえたり、自分のスキルアップにつながったりするかもしれません。

あなたが助けたその人が、別の誰かを助ける日が来るかもしれません。

あなたが困った時、今度はあなたが誰かに救われるかもしれません。

もちろん、上に書いたようなことは何にも起きないかもしれません。

 

確実な見返りなんて一つもないけど、それでOKと思える方にのみ、使っていただけたらと思います。

 

 

何かコマリゴトがある方は、遠慮なくそのコマリゴトを投稿してください。

お返しを用意する必要はありません。

ただ、もしよければ、あなたなりのデキルコトで解決できそうなコマリゴトを見つけた時は、力を貸してあげてください。

それは助けてもらった人以外でもいいし、いつでもOKです。ハタラク内である必要もありません。

ただ、優しくされたぶん、いつか誰かに優しくしてもらえると嬉しいです。

 

 

そして、ハタラクの利用料は無料です。

ここは変わらず、「応援しようかな」と思ったタイミングで支援していただければ嬉しいです。

Wikipediaのように、「いつもお世話になってるね。ありがとう。」という応援の力のみで運営していけるくらい、いいサービスになるよう頑張ります。

 

 

 

 

もらった恩を、別の誰かに返す「恩送り」。

そんな恩送りで回るサービスにしたいです。

サービス側から強制することはないので、うまく回るのか分かりません。

そもそも見返りのない「無償の助け合い」に共感してくれるユーザーもどのくらいいるのか分かりません。

でも「スキルの交換」ではマッチングが起きなかったんだから、やってみようと思います。

 

それに、このカタチにした方が、僕が感動した和平さんの言葉を体現できているはずです。

 

働くとは他を楽にさせる『他楽(はたらく)』ことだといいます。他を楽しませると自分に楽しい事が返ってくる。仕事の本質はそれです。

 

ハタラクは、こんな善意のやりとりをサポートするプラットフォームとして存在していきたいと思います。

 

 

きっとその方が面白いから。

 

 

 

今後のスケジュール

 

コンセプト変更に伴い、以前告知させていただいたスケジュールも変更となりました。

最後に今後の予定をご報告させていただきますm(_ _)m

 

 

ハタラクβ版、正式公開

予定日:10月1日

 

コンセプトの変更に伴い、文章の修正や機能の削除・追加を行っています。

これらの改修を9月中に完了させますので、10月1日をβ版の正式公開日としたいと思います。

(ちょこちょこ機能やデザインが変わりますが、9月中もご利用は可能です!

興味がある方はぜひ使ってみてくださいm(_ _)m )

助け合いマッチングサイト ハタラクβ版

 

 

 

クラウドファンディング開始

予定日:10月1日〜

ハタラクのデザイン改善費+運用費、加えて広告費の一部を資金調達したいと考えています。

ファンディングの予定内訳は以下の通り。
赤字は9/24追記分

【デザイン改修費】

◆利用イメージ動画作成:5万円

◆イラスト追加:3万円

◆フロントページのデザイン改修費:10万円

計18万円

 

【機能改修費】

 

◆機能改修費:20万円

計20万円

 

【広告費】

◆Facebook広告:5万円 × 2ヶ月 10万円
計10万円

 

【運用費】

◆ドメイン+サーバー代 12ヶ月 16,000円

◆SSL認証 取得費   4000円 × 1年 4,000円

計2万円

 

合計:50万円

 

ということで、50万円をゴールに設定し、これらの費用をファンディングしたいと思います。

(※9/24追記)これまで僕もクヌギさんも採算度外視で開発を進めてきましたが、安定的に改修を続けていくには少々無理が生じてきました。

ハタラクが採算が取れる健全な運営状態となるにはもう少し時間が必要です。その間の活動資金の一部に使わせていただくため、機能改修費の20万円を追加させていただきました。

どうかご支援よろしくおねがいいたします!!

また、正直広告費は水モノなので、目標値を達成するため10万円で足りるか微妙です。

月5万円を掛けてもそれほど効果が上がらないかもしれません。(企業だと月に20万くらい掛けるのザラなので…。)

よろしければ、FacebookやTwitterのシェアでもご協力いただけますと幸いですm(_ _)m

 

また、今回はめちゃくちゃ豪華なクリエイター陣が、クラファンにリターンで協力してくれます。(現在確約とれてるのが8団体!)

次回記事で紹介させていただきます。乞うご期待!!

 

 

スペシャルサポーター募集中

〆切:9月10日→9月20日まで

ハタラクβ版の正式公開後、ブログやホームページに、記事またはリンクを掲載いただける「スペシャルサポーター」を募集しています。(個人・団体・企業問わずです!)
ロゴなどの画像ファイル一式もお渡しいたします。

スペシャルサポーターになってくださった方は、任意でβ版の「スペシャルサポーター」ページにお名前とリンクを掲載させていただきます。(企業様の場合はロゴ付き。団体様の場合は相談。)

お申し込み・お問い合わせはこちらのアドレスまでお願いいたします。

 

【記入いただきたい項目】

◆お名前(個人名または企業名)
◆団体・企業様の場合は団体名
◆掲載いただけるブログまたはホームページのリンク
◆メールアドレス
◆ハタラクへのメッセージを一言

お申し込みお待ちしております!!

 

 

まとめ

 

 

以上、β版の公開とコンセプト変更のお知らせ、そして今後のスケジュールのご紹介でした。

 

ハタラクに登録くださったユーザーの中には、当然「交換希望」でデキルコトに投稿してくださった方もいらっしゃいました。

「スキルとスキルの交換」に面白さを感じて下さった方には、本当に申し訳ありません。

今後は「交換希望」での投稿ができなくなります

すでに「交換希望」で投稿されているユーザーの皆さまは、無償前提となることをご了承いただくか、お手数ですが投稿の削除をお願いいたします

その上で、もしよろしければ、今後ともハタラクを応援していただけますと幸いです。

 

結果的に「スキルの交換」よりこっちの方が面白い!と言っていただけるサービスになるよう、運営も精一杯頑張ります。

そしていつか、西野さんの耳にも『こんなサービスがあるらしいよ!』と届けばいいな。

今後ともどうかよろしくお願いいたします。

 

この記事が気に入ったら
いいね!しよう

最新情報をお届けします

Twitter でフォローしよう!

この投稿へのコメント

コメントはありません。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

この投稿へのトラックバック

トラックバックはありません。

トラックバック URL